1. ホーム
  2. ≫野芝

野芝

芝生に庭は、見た目にも美しいですし、雑草がはえにくくクッション性が高いという魅力があります。庭でペットを遊ばせるときにも、クッション性があるので足腰に負担をかけることがありませんし、管理が楽だというのが大きな魅力です。基本的に冬は雨だけで水分を十分に与えることができますし、夏の暑い日など水が不足したと感じたときには朝にホースで適宜水やりをするだけで美しい芝生を維持することができます。

芝生には様々な種類がありますが、公園やゴルフ場、サッカー場などでも使用されているものの1つが野芝という種類です。野芝は、古来の日本から存在している品種で、暑さに強く青々としているので見た目が美しいことから人気があります。東北から九州まで、山地を中心に自生していた品種ですから、もともと日本の季節に対応していると考えられます。そのため土壌にこだわらずに、いろんな場所でも育てやすい特徴がありますし、踏みつけても枯れにくいのが魅力です。また寒さにも強いので、冬に地上部が枯れても休眠した状態になっているだけですから、夏になると再び美しい緑を出してくれます。冬の間は休眠期に入りますが、目で確認できないくらいゆっくりとしたスピードで成長をしていますから丈夫だともいえます。野芝は夏芝とも呼ばれるほど耐寒性が高いので、比較的気温が低い地域や高冷地などでも使用することができます。野芝は葉幅が他の品種に比べて広くて硬い特徴があるので、上から踏んでも圧に強いのでゴルフ場やサッカー場でも使用されることが多いです。

また河川敷や堤防保護に使用されることも多いくらい、地面との密着度が強いといえます。触った感触は固いと感じますが、それだけ丈夫なので育てやすいです。また野芝は、長く伸びることがありませんから、こまめに刈り込みをする必要がありません。高品質な野芝を生やすようにすれば、庭も青々とした美しさを得られるようになるでしょう。

人気商品ランキング

  1. 三種混合ロール巻芝

    三種混合ロール巻芝は、常緑芝を日本で楽しむために開発された天然西洋芝。西洋芝の中でも、暑さ・寒さ、乾燥に強い特殊な品種を配合した、比較的管理が簡単にしやすい芝です。

  2. 姫高麗(ヒメコウライ) ロール巻芝

    姫高麗(ヒメコウライ) ロール巻芝は、高麗(コウライ)芝の葉が細い種類で、見た目が美しく、主にお庭などの造園工事に使われる日本芝です。

  3. ティフトン芝 ロール巻芝

    甲子園でも採用されているスポーツ芝です。踏まれたり、すり切れたりといったダメージからの回復が早く、きめ細かく柔らかい葉が特長。

商品ギャラリー

  • ベントロール巻芝。ゴルフ場のグリーン用芝生を御家庭にいかがですか?耐寒性が高いために、山間部やゴルフ場に適している芝です。耐暑性が無いために、庭園には適していません。

  • 高麗(コウライ) ロール巻芝。ゴルフ場フェアウェイやお庭、公園など緑化用によく使われている日本芝です。手軽に芝生を楽しみたい方にオススメです!

  • 野芝(ノシバ) ロール巻。ゴルフ場ラフや公園、法面など緑化用によく使われている日本芝です。管理があまり必要ない芝なので、低管理型緑地帯にオススメです!


  • リピア(ヒメイワダレソウ) ロール巻。乾燥に強く、刈込み、肥料、消毒もほぼ不要で雑草を防ぐ効果もあり、管理の手間いらず。春から秋にかけて白っぽい、淡いピンクの花が咲きます。

  • リピア(ヒメイワダレソウ) ピース芝。乾燥に強く、刈込み、肥料、消毒もほぼ不要で雑草を防ぐ効果もあり、管理の手間いらず。春から秋にかけて白っぽい、淡いピンクの花が咲きます。