金星(キンボシ)、別名ゴールデンスターの芝刈り機。その名前を知っている方は、園芸通かもしれません。

正直、いいものは全然違う。芝刈りを楽しくする本物の切れ味。
金星(キンボシ)は、芝刈機メーカーとして、創業140年の老舗です。創業以来おかげさまで、お客様のご愛顧賜っております。

元々は、刃物ブランドとして、創業明治3年
以来培われてきた、刃物の焼き入れの技術を同じ刃物製品である、芝刈り機に応用して誕生したのが、キンボシの芝刈り機です。一部製品を除き、その全てが信頼の日本製です。

価格は、確かにホームセンターなどで売られている廉価製品と比べれば、高いと感じられるでしょうが、その分切れ味の持続性や、メンテナンスの簡単さ、何より製品としての完成度が段違いで高く。廉価製品が、ワンシーズン、半年、一年で切れ味が落ちてくることがあるのに対し、キンボシの製品は、対応年数が、手押しでも、電動でも10年経っても殆ど変わらない程の違いがあります。エンジン付きのものともなりますと、20年以上使い続けておられるお客様からは、お喜びの声を頂いている程です。
安心、安全の日本製。メンテナンス性も抜群で、長~く使える。分かりやすく例えるなら、同じ刃物製品である、いい包丁は、手入れ次第で、長くその切れ味が、続くのに対し、安い包丁は、そもそもの切れ味も悪く、どんなに丁寧に研いでも、元の材質や、焼き入れの質が違うので、切れ味を長く持続するのが、難しい。同じ刃物製品ですから、そのイメージそのまま、刃物としての品質が違います。

また、綺麗に芝を手入れするのは、その製品の精度で決まります。芝を健康的に、刈り入れるためには、切り過ぎてもダメ、勿論長過ぎてもダメなのです。ムラがなく均一に刈れる、キンボシの芝刈り機は、芝のお手入れを簡単にし、尚且つ丈夫で長持ちする逸品ですので、大変オススメです。

そして、何よりも芝刈り機の選び方で重要なのは、トータルのコストパフォーマンスです。ホームセンター等でも、キンボシの芝刈り機は、廉価なタイプに限り売られていますが、私たちの提供するキンボシの製品とは一線を画します。価格を抑えたものは、確かに一見安価であり、短期的に見れば、コストパフォーマンスは優れているかもしれません。しかし、芝刈り機は、芝がお庭などにある限りずっと、使い続ける必要のある品物です。ですから、長期的に使い続けることを考えた時に、とても良い切れ味が、長く続く上に、芝や芝刈り機のお手入れがしやすく、更に、丈夫で壊れにくいので、何度も買い換えることを考えれば、最終的に手間も、コストも抑えられるのです。

長いスパンで、お客様ご自身の大切なマイホームの庭の芝生を手入れされることを考えた時。日頃の芝のお手入れが、楽しく感じられ、さらにその快適さが、長く続き、芝生は青々と健康に茂り。結果として、お客様のお庭が、綺麗に手入れしやすくなるので、清々しい気分でお過ごし頂けると思いますので、お値段以上のご満足が頂けると、私達は確信しております。

また、メンテナンスに必要なメンテナンスキットもご用意させて頂いております。正規販売店ならではの、安心サポート体制も充実しております。お電話一本で、購入後のメンテナンスに必要な、メーカーとの連絡や、メンテナンスショップのご紹介もさせて頂きますので、ご安心下さいませ。

是非とも一度キンボシの製品をお手元に取って頂き、私がお勧めするイイモノの良さを感じて下さい。間違いなくオススメです。