1. ホーム
  2. ≫芝刈り機を選ぶ時のコツ

芝刈り機を選ぶ時のコツ

芝刈り機を購入する際に決めておきたいのは動力に関してです。この選び方を間違ってしまうと芝を刈るのに手間取ってしまうことがあり、下手をすると買い直す羽目になりかねません。そこでそれぞれの特徴を頭に入れておき、適したものを購入しましょう。
まずは手動の芝刈り機についてですが、これは人間が押すことで刃が回って芝を刈っていくというものです。音が静かなので仮に早朝から作業を行っても近所迷惑になりにくいです。さらに芝刈り機の中では比較的安価で購入でき、軽くて女性でも扱いやすいのが手動の芝刈り機のメリットです。
次に電気で動く芝刈り機ですが、こちらも静音性に長けたものが売られています。加えて刃は電気で動くため、手動に比べると圧倒的に作業が楽です。ですが、自宅の庭にコンセントがないので使えないといった場合もあるでしょう。最近ではバッテリー式の芝刈り機が多く販売されているため、コンセントがなくても使えます。しかも、コードが邪魔で使いにくいといったこともなく、作業に集中できます。
その他にもエンジン式の芝刈り機がありますが、三つの動力の中でもっともパワフルです。エンジン式の芝刈り機の中には、車のように人が乗り込んでハンドルで操作するものもあります。そのようなタイプの芝刈り機ならあちこち歩き回らなくても済むため、広範囲での作業に向いています。
それから動力以外にも見ておきたいのは、芝を刈るための刃の構造です。芝刈り機には大きく分けてリール式とロータリー式の二種類があります。リール式の芝刈り機は切り口がきれいで、芝が変色しにくいと言われています。ゴルフ場やサッカー場といった場所の芝を手入れするために使われている芝刈り機はこちらを使用している場合が多いです。それに対してロータリー式のものは、長く伸びてしまった芝を刈るのに適しています。そして、リール式よりも安く買えるのが一般的で、刈り込むスピードが早いのも特徴です。

シェアをお願いします。